ビルメン

ビルメンは未経験・無資格でも転職できるのか【結論:楽勝です】

更新日:


こんにちは。ビルメンのおがゆー(@ogawayuji1)です。


・未経験でビルメンに転職したいけどそもそも求人はあるのか

・転職できたとして、職場で上手くやっていけるのか不安

本日はこれらの疑問に回答していきます。

結論を先に述べると、未経験・無資格でも求人はあります。

また、転職できた場合、いきなり難しいことは任せられないので、1つずつ仕事を覚えていけばOKです。

この記事の動画版はこちら↓

まずは僕の経験を語ります

僕は前職のオーバーワークでうつ状態になり、楽な仕事を求めて2020年にビルメンに転職しました。

ビルメン転職時の僕のデータがこちら


・30代男性

・最終学歴:高卒

・某大企業で営業事務を10年間経験(=ビルメン未経験)

・ビルメン系の資格はゼロ

このように、ビルメンはまったくの未経験

おまけに資格は何も持っていませんでした。

しかし、求人サイトを検索すると、意外と「未経験・無資格」でも応募できる案件がありました。

その中から、

・系列系の派遣社員 ・・・A社

・独立系の正社員  ・・・B社

この2つの求人に応募しました。

どちらも書類選考を通過し、面接を受け、両方とも内定

最終的には、「系列系の正社員への転籍制度」があったので、A社へ入社することにしました。

このように、「未経験・無資格」であっても、転職サイトから応募すれば面接を受けさせてもらえますし、しっかり対策していけば内定することも可能です。

同じ職場の先輩にも、未経験・無資格から入社した人が何人もいます。

まずは、転職サイトから求人に応募して、書類選考を受けるところからスタートしましょう。

【関連記事】

仕事内容は比較的簡単です

無事に内定をもらい、ビルメンへの転職に成功

まったくの未経験から、商業施設での勤務がスタートしました。

右も左も分からない状態でしたが、すぐに不安は解消されました。

先輩がマンツーマンで1つ1つの業務を丁寧に教えてくれたうえに、難しい業務はほとんどなかったからです。


・エスカレーターの起動

・管球の交換

・屋上設備の点検

・売場内の温度測定

・テナントからの申し出対応

仕事のほとんどは、「機械」とか「モノ」が相手なので、コミュニケーション能力は必要最低限でOK

難しい交渉や、頭を悩ませて考え込むような仕事はありません。
※あくまで未経験で転職して1~2年目の話です
※経験を積んで責任者等の立場になれば話が変わります

勤務先の建物によって忙しさに差はありますが、僕の勤務先では何もない日は1日のほとんどが待機時間になります。

毎日少しずつ自分のペースで仕事を覚えることができるので、未経験でも安心です。

【関連記事】

資格は徐々に取ればOK

無資格でも入社することは可能ですが、入社後はある程度の資格取得が必要になります。


・電気工事士免状がないとできない作業

・消防設備士資格がないとできない点検・工事

・施工管理技士が在籍していないと受注できない工事

・各建物にビル管保有者が必要

・一定以上の電圧を超えて受電する場合電気主任技術者が必要

このように、ビルを管理するにあたって、様々な資格が必要になります。

会社としては、「社員に少しでも多くの資格を取得してもらって、管理物件を増やしたい」と考えています。

そのため、入社後は資格の取得をするように会社からの圧力がかかります。

圧力というと嫌な感じがしますが、毎年1つずつコツコツと取得していれば大丈夫です。

僕の職場に入社から5年経過しても第二種電気工事士しか取得していない人がいるんですが、

上司との面談の度に

なんで資格を取らないのか!そんなんじゃ成長できないぞ!

とプレッシャーをかけられるそうです。

あまりに資格を取らなすぎると、この先輩のようにストレスを感じることになるので、待機時間をうまくつかってコツコツ勉強するのがオススメです。

ちなみに、ビルメン業界は資格の取得が昇格・昇給に直結しやすいです。

理由は先ほど述べた通り、会社側が資格保有者を増やしたいと考えているからです。

僕は入社後に資格をとりまくって、1年で派遣社員から系列系の正社員に転籍することができました。

努力した分、成果につながりやすい業界だと思いますので、真面目にコツコツと積上げるタイプの人にはおすすめの仕事だと思います。

【関連記事】

1年目は給料が超少ないけど、頑張れば昇給可能

未経験・無資格でビルメンに転職すると、1年目の給料はかなり少ないです。

未経験・無資格で応募できる求人は、派遣社員限定や、独立系企業に限られてくるため仕方ありません。

僕の場合、30代で転職して基本給が17万5,000円、手取りが15万円でした。

妻と2人暮らしですが、とてもこの給料だけではやっていけず、妻にパートを始めてもらうことになってしまいました。

しかし、資格を取りまくって系列系正社員に転籍したら、手取り20万円まで増やすことができ、ビルメン2年目の現在は僕の給料だけで生活費を賄うことができるようになりました。

最初は給料が少なくても、努力すれば昇格・昇給は可能です。(その分、任せられる仕事が増えて忙しくもなる)

逆に、「お金はいらないから、とことん楽な仕事を続けたい」という人はあえて資格をとらないという手もあります。

実際に、僕の職場にも第二種電気工事士だけで20年以上派遣社員をやっている方がいます。

その方は独身・一人暮らしで、今の給料で十分生活できるから、「仕事が忙しくなるくらいならこれ以上のお金はいらない」と言っています。

まとめ

このように、未経験・無資格でもビルメン転職は可能です。

転職した後は、


・忙しくなってもいいから給料を上げたいという人は、資格をとって昇格を目指す(系列系の正社員を目指す)

・とにかく楽な仕事をしたいという人は、現状維持(独立系企業を目指したり、派遣社員に留まる)

といった感じでライフスタイルに合わせて努力量を調整するのがオススメです。

ちなみに僕は、今後も資格を取りまくり、仕事も全力投球して、更なる高みを目指していきます!

この記事を読んで一緒にビルメン業界を盛り上げてくれる仲間が増えることを期待しています。

【関連記事】


スポンサーリンク



-ビルメン

Copyright© ビルメンブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.